ココサブ社長ってどんな人?

学生の頃から絵を描くことが好きで、芸術家になりたいわけではないですが、いつか自分のデザインしたもので人を笑顔にできたらいいなという想いがありました。
20代の頃は、人に喜んで貰うことが大好きで、友人の誕生日パーティーなどをよく企画していました。

きっかけ

私の描くイラストが大好きだった妹から、「結婚式の招待状を作ってよ!」と頼まれ、作ってみることに。
遊び感覚でお手伝いしたお仕事でしたが、結婚式という一生に一度の大切な瞬間を、自分のデザインしたペーパーアイテムで彩ることの楽しさを覚えたのです。

いざ作ってみると「招待状の文面に句読点を付けてはいけない」、「笑顔の絶えないなど、忌み言葉を使ってはならない」など、色々なルールがあることを初めて知りました。

表紙や中紙になる用紙は、近所の紙専門店で「手作りキット」を買ってきて、自宅でテンプレートを編集して印刷しました。

当時、販売していた「手作りキット」は、シンプルなものが多かったので、席次表の表紙には二人の写真を加工して貼り付けてみました。

何度も何度も修正と印刷を繰り返し、ようやく完成した事を覚えています。

招待状、席次表、席札全部合わせて15000円程度で作成できました。
(インク代等を考えるともっとかかっているかもしれませんが・・・(笑))
かんたんに作れると思っていましたが、初めて作ったので、以外と手間も時間もかかってしまいました。

しかし、ひとつひとつ丁寧に作った招待状は、手作りならではの想いがこもった、特別なものとなりました。

ヤフーオークションからの販売

私の作ったペーパーアイテムを他にも喜んでくれる人がいるかもしれないと思い、ヤフーオークションで販売を始めました。
ココサブのペーパーアイテムを購入してくれる花嫁さんも少なかったですが、メールのやりとりが楽しくて、自分の作ったものをお渡しして、お客様のお喜びの声を聞ける事が、嬉しくて仕方がありませんでした。

その後、自分でホームページを作り、ゼクシィにも掲載することにしました。
それを見てたくさんの花嫁さん、花婿さんがココサブを見てくださるようになりました。

安い・かわいい・品質がいい

ゼクシィフェアに出展した事もあります。
その時までは、手作りで安い招待状ばかり作っていたのですが、他社様の可愛くて、品質の良い招待状を見て、ココサブとは比べ物にならない素敵な招待状ばかりで、自分が販売しているペーパーアイテムを見て恥ずかしくなりました。

花嫁さんにもっと喜んで貰うためには、安いだけではなく、可愛くて、品質が良いものじゃないとダメだと感じました。
それからというもの、「安い・かわいい・品質がいい」をコンセプトに、ペーパーアイテムを作成してきました。

結婚準備中も楽しんでほしい

結婚式の日取りが決まったら、二人で指輪を選んだり、ウェディングドレスの衣装を選ぶために、何度もお店へ足を運んだりと準備を進めていく事でしょう。
結婚式までの準備期間に、挙式への想いが募り、「こんな雰囲気にしたい」「こんなドレスが着たい」など、イメージが固まってくると思います。

仕事をしながらの結婚準備は、色々な事を決めたり、限られた時間の中で結婚準備を進めるとなると大変な面もあります。
ふたりでよく話し合う事もとっても大事です。

しかし、結婚式という「一生に一度の最高に幸せな一日」の為に、結婚準備中も思い出に残る、素敵な時間を過ごしたいと思っています。

結婚準備中のワクワク感やドキドキ感も、”今”しか味わえないですから!

ふたりで仲良く手作りしたペーパーアイテムで、ゲストに感謝の気持ちを伝えてほしい。
そして、披露宴会場にいるゲスト全員が、幸せで満たされると嬉しいなぁと思っています。

LINEスタンプ

ココサブで結婚準備中の花嫁さん用に、LINEスタンプを作りました。

ココサブラインスタンプ

こんなスタンプを送れるのも、結婚準備中だからこそ。
結婚式当日も、もちろん一生に一度の大事なイベントですが、ココサブは結婚準備も楽しみながら、素敵な時間を過ごしていただきたいのです。

オリジナリティ溢れるペーパーアイテム

年間3千組以上の新郎新婦のお話を聞くうちに、結婚式のペーパーアイテムで、おふたりだけではなく、おふたりが大切に想われている、両親やゲストの皆様全員を幸せにしたいと思う気持ちが強くなりました。

結婚式は、新郎新婦それぞれの想いや個性が溢れていると感じます。
ココサブのデザインには、ひとつひとつのデザインにそれぞれの想いが込められています。

招待されたゲストも、招待状を受け取った瞬間から、ふたりらしい結婚式を楽しみにされています。

当日は友人たちが、待ち時間に席次表に書かれたふたりのプロフィールを見ながら微笑み合います。
おばあちゃんが、席札の裏面にふたりが書いた、手書きのメッセージを読んで、ウルウルと感激されることでしょう。

そこには、ふたりらしい、ふたりにしかできない想いがギュッと詰まっているのです。

だからこそ少しでも、ふたりらしさを演出できるお手伝いができるといいなと思い、あらゆるシーンに合うオリジナリティ溢れるペーパーアイテムを作りました。

幸せをお手伝いしたい

私は、「お客様やゲストにもっと喜んで貰うためにはどうしたら良いか?」「ココサブに関わる皆様を幸せにしたい」という想いを叶える為にはどうしたら良いかを一日中考えていられる事がとても幸せです。

ココサブで制作させていただいたおふたりの中には、お喜びのメールをくださる方、結婚式当日の写真を送ってくださる方、写真入りの年賀状を送ってくださる方などがおられます。
そんな素敵なご連絡をいただく度に、社員全員におふたりの声を伝えて幸せを共有しています。

おふたりのお喜びの声を聞くことが、私たちにとって何よりの幸せを感じる瞬間です。

これからも、たくさんの花嫁さん、花婿さん、そして結婚式に招待されるゲストの方々の幸せをお手伝いしていきたいと思っています。

img_greeting


関連する記事

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

ごあいさつ ~最高の1日を過ごしていただくために~
ココサブ女性社長のネットショップ起業体験談