ウッドのイニシャルオブジェをもっと可愛くアレンジしたい!
そんな花嫁さんに、下記のイニシャルオブジェのアレンジ方法を伝授します。

  1. ティファニー風のイニシャルオブジェ
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)ティファニーカラー
  2. 蝶ネクタイやヴェールをつけて結婚式らしさをプラスしたイニシャルオブジェ
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)ウェディング風
  3. クラックさせてアンティーク感を醸し出すイニシャルオブジェ
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)アンティーク

どれも可愛いので、どのカラーにしようか迷っちゃいそうですね♪

ティファニー風のイニシャルオブジェ 作り方

イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)ティファニーカラー

用意するもの:水性ペンキ(ホワイト・ティファニーブルー)、ハケ、新聞紙、飾りの小物、グルーガン

イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)

  1. 新聞紙を敷き、ホワイトのペンキを全面に塗る
    内側は、細いハケで塗ると塗りやすい。
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
  2. しばらく置いてホワイトのペンキが乾いたら、表面の部分にティファニーブルーのペンキを塗る
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
  3. 乾くまで待つ
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
  4. グルーガンで、リボンやティアラで飾れば完成!
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)ティファニーカラー

蝶ネクタイやヴェールをつけて結婚式らしさをプラスしたイニシャルオブジェ 作り方

イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)ウェディング風

用意するもの:水性ペンキ(ホワイト・ブルー・ピンク)、ハケ、新聞紙、飾りの小物、グルーガン

  1. ホワイトのペンキを全体的に塗り、乾いてから、表面にブルーやピンクのペンキを重ね塗りする
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
  2. 乾くまで待つ
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
  3. ハットや、蝶ネクタイ、ヴェールなど結婚式の雰囲気を出す小物をグルーガンでつけると完成!
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)ウェディング風

クラックさせてアンティーク感を醸し出すイニシャルオブジェ 作り方

イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)アンティーク

用意するもの:水性ペンキ(ホワイト・ブラウン・クラッキングオイル)、ハケ、新聞紙、グルーガン

  1. イニシャルオブジェにブラウンのペンキを全体的に塗る
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
  2. ブラウンのペンキが乾いたら、クラッキングオイルを重ね塗りする
    クラッキングオイルは、ペンキをわざとクラックさせて、アンティーク感のある風合いにするオイルです。
    この時、ハケを一方方向に塗る。(今回は左右に塗っています)
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
  3. クラッキングオイルが完全に乾ききる前に、ホワイトのペンキを重ね塗りする
    この時、ハケをクラッキングオイルを塗った時と別に一方方向に塗る。(今回は上下に塗っています)
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
  4. 完全に乾いたら出来上がり!
    見事にペンキにひび割れがおこり、長年から愛用しているかのようなアンティーク感のある雰囲気になりました。
    セロテープを使って、一部のペンキを剥がすとよりいい感じになります。
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)
    イニシャルオブジェ(アルファベットオブジェ)アンティーク

いかがでしたか?
イニシャルオブジェもちょっとしたアイデア次第でふたりらしいオリジナリティーあるウェディングアイテムにすることが出来ます。

また、結婚式の後も、新居に飾っておくことが出来るのも嬉しいですね。
イニシャルオブジェを見るたびに、ふたりのハッピーな一日を思い出して。

結婚式まで余裕がある方、手作りするのが好きな方は是非試してみてくださいね。