MENU▼

長崎県の結婚式の伝統やしきたり 【結婚式招待状・席次表が格安なココサブ】

長崎県の結婚式の伝統やしきたり


長崎県の結婚式

結納の儀について

長崎県の結納品には、少し変わった習慣があります。

結納品の中の品の一つに、お茶、しかも番茶を入れる場合が多くあることです。

続きを読む


佐賀県の結婚式の伝統やしきたり


結納の儀について

佐賀県を含む九州地方では結納品のことを結納茶と呼びます。
これは、結納品にお茶(正式には「御知家」と書きます)をつけることから言われていて、結婚を何度も重ねない、娘が実家を出るのは一度だけ、との意味合いから「一度しか出ない」番茶が使われます。

続きを読む


鹿児島県の結婚式の伝統やしきたり


1にも2にもまず焼酎

鹿児島県といえば、サツマイモ、そして近年全国に定着してきた芋焼酎があげられます。

続きを読む


熊本県の結婚式の伝統やしきたり


熊本県の結婚式

結納の儀について

熊本県の結納では通常の結納品(水引で出来た一般的なもの)に加え、新郎と両親が新婦の実家に酒1本と鯛一匹(一生=一升、一代=一鯛の意味)持参する「壽美樽(すみだる)」風習があります。

続きを読む


大分県の結婚式


大分県結婚式

結納の儀について

伝統的な結納では新郎新婦は結納には参加せず、両家の両親と仲人夫妻のみで結納が行われていました。
しかし、最近では結婚する当人同士も参加するのが一般的です。

続きを読む


宮崎県の結婚式


宮崎県の結婚式

結納の儀について

宮崎県の結納は結納の品と結納金を婿側・嫁側がそろったうえで仲人の立会いの下で取り交わすオーソドックスなスタイルです。
一般的な結納品は茂久録(目録)、長熨斗、寿恵広末広(末広)、小袖料、寿留女、子生婦、家内喜多留、家慶鯛、御知家、酒料、魚料、指輪等が選ばれます。

続きを読む


福岡県の結婚式の伝統やしきたり


福岡県の結婚式

私が生まれ育った場所は福岡県

結婚をした相手も福岡県の男性です。

福岡県がある九州地方は九州男児で有名で、昔は亭主関白気質なところです。

女性は男性をたて、陰でそっと男性を支え、物静かに男性のあとをついていくことが望ましいというような、男性主体のスタイルですね。

続きを読む