MENU▼

山梨県甲州市の結婚式の伝統やしきたり 【結婚式招待状・席次表が格安なココサブ】

山梨県甲州市の結婚式の伝統やしきたり


結納の儀について

仲人を務めていただくご夫婦と、結婚する予定の2人、それぞれの両親で結納は行います。結納の際に必要なものは、特に決められたものはなく、セットで売られているものを利用しています。

続きを読む


石川県金沢市の結婚式の伝統やしきたり


結納の儀について

金沢の結納のしきたりに「袂酒」(たもとざけ)という風習があります。

続きを読む


新潟県の結婚式の伝統やしきたり


新潟県の結婚式

結納の儀について

新潟県内でも地域によってしきたりが異なります。
そのため標準的なスタイルというのはありませんが、新潟県民同士が結納を行う場合はあらかじめ話し合いをしてどのような結納を行うのか決める事になりますが、嫁側に合わせるのが多いようです。

続きを読む


岐阜県(東濃地方)の結婚式の伝統やしきたり


岐阜県の結婚式

結納の儀について

岐阜県民は我こそは全国平均!と思っている場合が多くいやー普通でしょ?特に特徴なんてないよ~ちょっと愛知県の影響を受けてお金がかかる程度だよと思っています。
しかし他県の方とお話をすると意外と変わっているようです。

続きを読む


福井県福井市の結婚式


福井県の結婚式

結納について

福井県では、結納はユイノモノとされていて、両家が姻戚としての関係を結ぶ共同飲食の為の酒肴の事でした。
昔は、結納の事を樽が納まったという言葉が用いられ、婚約の形を酒樽を納める事で表していました。

続きを読む


愛知県名古屋市の結婚式


愛知県の結婚式

結納について

昔の名古屋では、結納でお婿さん側が結納金を用意する代わりに、お嫁さん側はその3倍の金額の豪華な家具を準備して、嫁入りのときに周囲の人にもお披露目することがあったそうです。

婚礼家具をお店から新居に運ぶ時、お店がガラス張りのトラックを準備してくれるという話も聞いたことがあります。

続きを読む


長野県の結婚式


長野県

私の実家、出身は長野県長野市です。

長野県と一口に言っても面積も広く、地理的に近くても谷あいの地形で交流がとどまる、など土地により独自の風習やしきたりがそれぞれに残っています。
広い県内を、東、南、北、と真ん中の5つに分け、「信州」の意味で、北信、東信、中信、南信と呼んでいます。

続きを読む


富山県の結婚式


富山県

富山流の結婚風習

私は大学生のころに富山に住んでいて、研究室の先輩が学生結婚をしたのを覚えています。

そんな結婚の際にイロイロ聞いた富山県の風習を今回は書き記していこうかと思います。

まずは嫁入り道具がものすごくお金がかかるとぼやいていました。

続きを読む


静岡県の結婚式


静岡県の結婚式

私の実家、静岡県小さな村の部落

結婚式を挙げるときには必ず両隣の人をよばなくてはいけません。

私は静岡県の小さな村に住んでいたのですが、このしきたりは私の住んでいる部落だけのものです。

同じ町のとなりの部落ではそんなしきたりはありません。

続きを読む