リゾートウェディングの中でも特に海外挙式ともなると憧れている人も多いかと思います。
しかし、海外挙式には、もちろんメリットと言える事が多いものの、2人だけで行う事になるとデメリットにも覚悟が必要に…。

その為、一生に一度の大切な日だと言う事を忘れず、メッリトだけに目を向けるのではなく、デメリットにも目を向ける事が大切です。

目次

  • 2人だけの海外挙式のメリットとは?
  • 2人だけの海外挙式のデメリットとは?
  • 今後の付き合いも考えて…

フォトプロップス・フラッグ

2人だけの海外挙式のメリットとは?

2人だけで行う挙式。
しかも、日本から遠く離れた海外でのリゾートウェディングともなれば、想像するだけで幸せな気持ちになる人も少なくないと思います。

実際、そんな、2人だけの海外挙式経験者のカップルは、「本当に良かった。」「幸せな時間だった。」と満足している人もたくさんです。

自分たちの思い通りできるふたりっきりの海外挙式

ふたりっきりの海外挙式を挙げた人の多くの人の感想として、「自分たちの思い通りにする事ができた!」と言う声が多くなっています。
結婚式と言うものは、新郎新婦の2人がメインでありながらも、国内で親戚や友人などを招待して行う場合、様々なしがらみが付きまとってしまうものになっています。

料理は、どのランクのどんな内容の料理にするか?
引き出物はどうするのか?

など両家の親が口出しする事も多く、中には、大げんかになる場合も少なくありません。
また、席次表を決める際も、誰をどこに座らせるかと頭が痛いところです。

しかし、2人だけの海外挙式の場合、そんな事は一切考える必要はありません。
2人だけで挙式の場合、全てを自由に考える事ができ、誰からも口出しされる事はありません。

自分たちが行いたい場所で、行いたい日に結婚式を行えば良いのです。

2人だけの海外挙式のデメリットとは?

まるで夢のような2人だけの海外挙式。
しかも、テレビで見るような場所でのリゾートウェディングともなれば、メリットしかないように思えるかも知れません。

しかし、どんな事においても、メリットがあれば、必ずデメリットが存在します。
そして、そんなデメリットにおいては、十分に確認しておく事が大切です。

2人だけが良ければ良いのでしょうか…

結婚と言うものは、今も昔も変わらず、両家との関わりが深くなっていく事かと思います。
そして、両親にとっては、子育てを行ってきたうえでの最大のイベントになる事でしょう。

そんな、子供たちの晴れ姿を自分たちの目で見たいと言う両親も少なくありません。
その為、そんな、両親の幸せを奪う事にもなりかねないと言う事を知っておく必要があります。

その他、親戚や友人を招待しないと言う事で、御祝儀を期待する事ができません。
それでも、気持ちばかりの御祝儀を頂く事はあるかと思います。

そんな時は、必ず内祝いを行い、また結婚式の写真などを持参し、ご夫婦で挨拶に行くなど行うと良いかと思います。

今後の付き合いも考えて…

2人だけの海外挙式を選ぶ場合は、挙式自体に気を付ける事が減るものの、日本に帰国後には、いくつかの点に気を付ける事が大切です。

帰国後は、今後の付き合いも考え、両親はもちろん、御祝儀を頂いた親しい親戚などには、海外で撮った写真を持って挨拶に行く事をおすすめします。

また友人などには、挙式の写真を掲載した結婚報告はがきを送ると良いでしょう。

海外で2人だけの挙式を行ったとしても、帰国すれば、家族や親戚、会社関係、友人などの事を考え、大人の行動を取る事が大切です。

海外挙式は2人だけでも、帰国後は、そうではない事を忘れずに!

2人だけの海外挙式は、2人出発としても、素晴らしいものだと思います。
その上、リゾートウェディングともなれば、その解放感は最高かと…。

しかし、あくまでも結婚と言う事は家族や親類が増えると言う事を忘れず、海外挙式を行う事は、両親にも納得してもらう事が大切です。
そして、帰国後は、夫婦で礼儀をわきまえた大人の対応を取る事も大切になります。