海外挙式や、海外ウェディングは花嫁にとっては憧れだと言えます。
一生の記念に残る挙式を考えた場合にはやはり国内よりも、非日常を感じることが出来る海外のほうが、より思い出深い挙式になることは言うまでもありません。
そのため挙式を挙げるチャペル選びなども重要になりますので、押さえておくべきポイントを知る必要があります。

海外挙式でのチャペル選びのポイントとは?

海外挙式や海外ウェディングを考える場合、チャペル選びを間違えると、せっかくの挙式も台無しになってしまうことになります。
その為、チャペルを選ぶ場合には出来るだけ慎重に選ぶことが重要です。

自分たちだけではなく、挙式に呼んだ参列者の人にも喜んでもらえるチャペルを選ばなければいけません。
その為に必要となるのはチャペルの場所、アクセス、費用の3つが重要になります。

場所、アクセス、費用が重要な意味

海外ウェディングを考えた場合、場所やアクセス。
費用が持つ意味はとても重要なものとなります。

国内で挙式を挙げる場合やチャペルを探す場合は、さほど場所やアクセスに注意しなくてもトラブルは起きませんし、下見を行うことも出来ます。

費用に関しても国内であれば海外よりも安価になる可能性もあります。
しかし、海外の場合は下見のために現地に行くことはまず不可能ですし、アクセスや費用面を考慮しないと自分たちだけでなく参列者の移動や費用にも影響が及ぶことになります。

チャペルの場所は最も重要となります

海外挙式の場合、チャペルが何処にあるのかは最も重要なポイントとなります。
例えば、外観が非常に良く趣があり、そこでの挙式が素晴らしいものになるであろうチャペルを見つけた場合でも、飛行機などの移動や車の移動でとてつもない時間や労力を必要とするのであれば、そのチャペルは選ぶべきではないと言えます。

これは、移動の労力が参列者全ての人の負担になるためで、移動だけで疲れてしまう場所にあるチャペルでの挙式はやはりおすすめ出来ないものとなります。

チャペルまでのアクセスが重要

基本的にチャペルで挙式を挙げる場合、泊まってるホテルなどの宿泊場所からチャペルまでの移動のアクセスが楽な方がより良い挙式を挙げることが出来ます。

ホテルからチャペルまでの移動に時間がかかる場合、移動の際の費用もかさむ可能性がありますし、移動の際の道が悪いといった場合にはチャペルに着くまでにかなりのストレスを感じることもあります。
そうなるとせっかくの祝いの席なのにあまり気持ちよく挙式を挙げられないと言う場合や、参列者が時間になってもアクセスが悪くて到着していないということも起きる可能性があります。

費用面をしっかりと考える必要性

海外挙式をチャペルで挙げる場合、やはり全体的に必要となる費用も考慮する必要があります。
もし参列者の移動費用なども呼んだ側がみるのであれば、飛行機や車での移動に費用がかかりすぎると挙式自体が質素なものになることも考えられます。

また、チャペルを利用する費用が異常に高額な場合も、予算オーバーしてしまうという状況に陥ることもあります。

予算内に納まるチャペルをチョイス

海外での挙式はどうしても国内と比べて移動に対する費用や宿泊での費用、チャペルを利用する費用が異なることになります。
その為、チャペルがある場所の通貨を確認し、レートを調べて予算内に納まる場所のチャペルを選ぶことも重要になります。

あまり馴染の無い国をチョイスすると安全面での不安も起きますので、そうならないように予算内で安全に挙式を行なえるチャペルを選ぶことも重要となります。

海外挙式でのチャペル選びは慎重に行いましょう

海外挙式を挙げる場合のチャペル選びは、勢いだけで選んでしまうとまず失敗します。
その為海外挙式をチャペルで挙げた人のアドバイスや、旅行会社や海外挙式を扱う会社の話を聞くなどを重ねて慎重にチャペルを選ぶことが重要となります。

自分たちだけで選ぶのではなく、周りの意見も参考にすることで良いチャペル選びが行えるでしょう。