海外挙式やリゾートウェディングが流行っています。

そこで、海外挙式後、国内で披露宴を行う場合の、招待状のデザインの選び方についてご紹介をしたいと思います。

海外挙式後の披露宴の招待状について

海外挙式後に国内で披露宴を考えているという方も多いのではないでしょうか。
海外ウェディングは、いまは憧れの結婚式であり、珍しくない時代となりました。

海外挙式は、家族だけで行うにしても、その後の国内での披露宴には、友人や親戚など、さまざまな方を呼ぶことが多いです。
そこで、海外挙式後の国内披露宴の招待状についてご紹介します。

こだわりの招待状がお勧め

招待状と言っても、最近では、凝ったデザインのものも多く、ウェディングを考えているのであれば、ぜひ招待状にもこだわりたいところです。
こだわったデザインのおしゃれな招待状は結婚式も素晴らしいものにしてくれることでしょう。

海外風の招待状がお勧め

海外でのウェディングを考えているのであれば、ぜひ海外風の招待状がおすすめです。

たとえば、デザインから印刷までをすべて海外で行ってくれるオーダーサービスなどがあり、たとえば、有名ブランドのカードや、またフォント、そして文字の色、印刷の方法まで、自由に選ぶことができるんです。

国内で見ることができないカードも

中でも、国内で見ることが出来ないようなブランドのカードは、もらった人もとても嬉しいものです。
デザイナーがこだわったカードなどは、美しい花嫁姿が伝わりますので、非常にお勧めです。

例えば、ニューヨークを彷彿とさせるようなデザインのものから、さらにはガーデンウェディングなどをイメージさせるものまで、デザインはさまざまです。
文字やパーツ、そしてモチーフなどを選ぶことができるので、世界に一つだけのカードを作成することができます。

挙式を挙げる海外の地のイメージのものを選ぼう

ヨーロッパで挙式をする場合には、ヨーロッパの雰囲気が伝わるようなデザインのものを選ぶなど、クラシカルなデザインの招待状がおすすめです。

また、ハワイや、グアム、モルディブなどのリゾート地での挙式を行うならば、南国風のデザインなどがおすすめです。

また、文字などは英語を交えたデザインなどもおすすめです。
こういったデザインの招待状を選ぶことで、招待客の方は、花嫁姿を思い浮かべることができ、現地のイメージを膨らませることができるのです。

世界に一つだけのオリジナルなものを

最近では、招待状をオーダーし、パーツや、文字、デザインなどを含め、自分自身でカスタマイズすることが可能です。
自分でデザインをし、ぜひ一つだけのオリジナルな招待状を作り上げるようにしましょう。

招待状一つで、雰囲気も伝わりますし、招待客の方にも喜んでもらうことができます。
また、素晴らしい結婚式を皆にイメージしてもらうことができるのです。

招待状はこだわったオリジナルで

海外挙式や海外ウェディングを考えている方は、国内披露宴での招待状にもこだわる必要があります。
自分でオリジナルなデザインを考えるのも良いですが、オーダーをして、その挙式をした地のイメージなどでつくると、招待客の方からもイメージしてもらいやすくなります。

海外風と言っても色んなデザインがあるので、ふたりのイメージをしっかりと話し合ってデザインを決めていきましょう。