結婚式招待状、席次表 旧字体

結婚式で来賓が一番最初に手に取るペーパーアイテム。

結婚式で一番最初に受付をすませて、貰うのが自分の席が書かれた席次表です。この席次表がもし、ペラペラの紙だったら。
ちょっとデザインがいまいちだったら。。。あなたならどう思いますか?

目次
席次表にプロフィールや挨拶文を記載する意味とは?
結婚式の席次表に掲載する挨拶文 文例の注意点
結婚式の挨拶文の文例を紹介
ゲストに気持ちが伝わる挨拶文とは

席次表にプロフィールや挨拶文を記載する意味とは?

もし、席次表がオリジナルで楽しい演出がされていたりしたら、その日の結婚式への期待も上がるのではないでしょうか。
何かサプライズな演出がありそうとか、料理が美味しいものが食べられそうとか…。
当日の結婚式への入り口だからこそ、結婚式席次表は最低限の格式を持ったものがおすすめです。

席次表の製作はプロフェッショナルに

ペーパーアイテムはやはりその道のプロフェッショナルに頼むのがベストチョイスではないででしょうか?
ココサブで注文すれば、可愛くて品質も高いペーパーアイテムが手に入ります。
もちろん、お手頃価格なので、ご安心ください。

プロフィールや挨拶文

結婚式の披露宴で配布される席次表には、新郎新婦のプロフィールと共に、挨拶文が記載されています。

挨拶文は主に下記の4つの内容で出来ています。

  • 披露宴に出席していただいた感謝の言葉
  • これからのお付き合いについてのお願い
  • 新郎新婦の今後の生活に対する意気込み
  • 楽しんでいっていただきたいという気持ち

挨拶文の文例を用意しましたので、参考にしてみて下さい。

結婚式席次表に掲載する挨拶文 文例の注意点

オーソドックスな「本日は、おいそがしいなかお越し下さいまして、ありがとうございます。
この様に本日の門出として皆様に見守って頂き、私たちは本当に幸せで一杯でございます。
未熟なふたりですが、笑顔のたえない家庭を築いて歩んでいきたいと思っておりますので、末永くお付き合いをお願い致します。
本日は、どうぞ楽しいひと時をお過ごし下さい。」といった挨拶文があります。

挨拶文を検討する際には、「忙」という字は亡くすという文字が入っているので、結婚式の場ではふさわしくありません。

「お忙しい」→「おいそがしい」「ご多用のなか」

などと修正しましょう。

それから、「二人」という割り切れる数字も結婚式では、嫌いますので、「ふたり」と平仮名にすることが多いです。

「笑顔の絶えない家庭を築く」という言葉を入れる場合、「絶」という漢字も好ましくありませんので、「たえない」と平仮名表記にするか、「笑顔あふれる」「笑顔いっぱいの」としても良いと思います。

また、「まだまだ」等の重ね言葉の使用も控えます。

他に、遠方から出席のゲストが多いときは、「ご多用のところ、また遠方よりお越し下さり」と入れると良いと思います。

礼儀を知らないと、失礼にあたりますし、上司や、年配の方などは特に、気にされる方もおられますので、
ゲストの中には、礼儀を重んじる方もいらっしゃいますので、言葉の言い回しや、漢字使い方十分注意してください。

結婚式・披露宴準備の豆知識。席次表の肩書き・敬称の正しい書き方とは?

結婚式の挨拶文の文例を紹介

結婚式席次表には、挨拶文を入れるとゲストへの感謝の気持ちがより伝わります。
スペースがある場合は、挨拶文をできるかぎり掲載してください。

文例通りに掲載しなくてはいけないわけではありませんので、
文例を見て、おふたりならではの挨拶文に変更するのもおすすめですよ。

席次表 挨拶文例
ここにお集まりいただいた皆様は
私たち二人にとって 大切な方たちばかり

そんな皆様に見守られて
“人生で一番素敵な約束” を交わせる事に
心から感激しています

この特別な一日の思いを いつまでも忘れることなく
新しい人生を歩いていきます

まだまだ未熟なふたりですが
力を合わせて 笑顔溢れる家庭を築いていきたいと思います

これからも私たちをよろしくお願いいたします
フォーマル
本日は ご多用のところお越しくださいまして誠にありがとうございます
この日を迎えることができますのも
ひとえに皆様のお力添えのおかげと 厚く御礼申し上げます
未熟なふたりですが 今後とも末永いご指導とお付き合いのほど
何卒宜しくお願い致します
入籍済の場合
本日は ご多用のところお越し下さり 誠にありがとうございます
皆様に暖かく見守られ 今日の日を迎えられることを嬉しく思います
未熟なふたりですが 手を取り合い 共に歩んでいきたいと思います
どうぞ 楽しいひと時をお過ごし下さい
少しカジュアル
大切な皆様の祝福に包まれて
今日の日を迎えることができ 私たちはとても幸せです
ふたりで力を合わせて 明るく楽しい家庭を築いていきます
ささやかですが お披露目の席を設けました
どうぞ 楽しいひとときをお過ごし下さい

ゲストに気持ちが伝わる挨拶文とは

席次表に載せる挨拶文の出だしは、ゲストへ二人の結婚式へ出席してくれたことに対する感謝の気持ちを伝えます。
あまり砕け過ぎずに、丁寧な言い回しで入ると無難です。

謝辞の締めくくりは、大事な部分です。
新生活に向けての二人の決意や豊富は、どんな過程を築いていきたいのか等、具体的な内容を盛り込むと、ゲストにも一層伝わりやすくなります。

最後の一文に、全員への感謝の言葉を加えて、綺麗に締めくくりましょう。
文例集などを参考にして、素敵な挨拶文を考えましょう。


 

プチギフトやウェルカムボードなど、買い忘れはないですか?再度チェックしましょう。

プチギフト ひまわり
結婚式 プチギフト (セット)
油絵風キャンバスプリント ウェルカムボード
ウェルカムボード
アンジュ リフィル式芳名帳(ゲストカード) ブラック
芳名帳(ゲストカード)

関連する記事

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。