MENU▼

席次表配置の決め方、きれいに印刷する方法 【結婚式招待状・席次表が格安なココサブ】

席次表配置の決め方、きれいに印刷する方法


結婚式席次表

結婚式の準備をされる方必見!席次表配置の決め方のマナー

結婚式の準備をすすめるなかで重要なアイテムのひとつが席次表作りです。
ウェディングのペーパーアイテムの中でも、いちばん気を使う部分なのではないでしょうか。

続きを読む


見ていて楽しい席次表プロフィールの100の質問


結婚式が開宴されるまで、同じテーブルには、初めて顔を合わせる人なども居て、時間が経つのが長く感じる人もいます。
そんな時間を席次表で楽しんでもらってみてはいかがでしょうか。

最近では、席次表の中にプロフィールと一緒に100の質問を載せている事がよくあります。
100の質問には、色々な質問があり、きっと、出席者の方に楽しんでもらえると思います。

100の質問を作る際、最低限入れなければいけない内容とは?

席次表に100の質問を載せる場合、やはり、結婚式と言う事で、最低限、入れておきたい質問内容があります。
その点には、注意し作成する事が大切です。

新郎新婦の事をわかりやすく説明すること

結婚式の場合、新郎側の招待客は、新婦の事をあまり知らない事が多くなっています。
反対に新婦側の招待客は、新郎の事をあまり詳しく知りません。

そのような点から、お互いの事をお互いの親戚や知人に紹介する為のプロフィールだと言う事を忘れず、作成する事が大切になってきます。
その為、生年月日や簡単な生い立ち。血液型や出会った場所などは、最低限、100の質問の中に加えておく事をおすすめします。

面白くて、読み応えのある100の質問の作り方

いくら100個の質問があったとしても、見ていて面白くなければ、最後まで読む気がしないと思います。
その為、作成する際は、100個すべての質問に手を抜くことなく、読んでいて楽しいと思える100の質問を準備する事が大切です。

100の質問の中でも、項目ごとに分けて作成する!

100の質問の場合、出来れば項目に分けて内容をまとめて書く事をおすすめします。

  • 基本的な生年月日などのプロフィール
  • 二人の出会いについて
  • 結婚式だからこそできるおのろけ質問
  • 出会いや思い出のデート場所
  • お互いに好きな所や治してほしいところ

新郎新婦自体の事をもっと詳しく知ってもらう事ができる質問

  • あだ名や好きな曲
  • 好きな場所
  • 10年後の自分たちなど将来への質問
  • 新郎新婦お互いへのメッセージや両親へのメッセージ

招待者へのメッセージなどを加えておく事で、最後まで飽きることなく、また、項目別に分けておく事で、読みやすいプロフィール表を作成する事ができると思います。

招待者に関する質問も入れてみる

100の質問において、新郎新婦の事ばかりでも良いかと思いますが、招待者も一緒に楽しむ事ができるよう、招待者参加型のプロフィールを作成してみてはいかがでしょうか。

招待者が出てくる質問の内容

例えば、一番お世話になった人や一番、遊びに行った人。その他、自分の弱みを握っている人など招待者が答えになるような質問を加える事で、新郎新婦だけではなく、招待者も一緒に参加しているといった気持になる100の質問を作る事ができると思います。

これら以外にも、おもしろい人は?やたくさん貯金していそうなのは?や性別が逆なら誰と結婚したい?憧れる人は誰?

などの質問を加える事で同席したもの同士も話を弾ませる事ができ、披露宴の開始まで、楽しいひと時を過ごす事ができるかと思います。

招待者を加えた質問を作成する場合は、絶対に相手を嫌な思いにさせる事がないよう、その点には、注意し作成する事をお勧めします。
また、一人でも多くの人が載るように工夫する事も大切になってきます。

楽しんでもらえる事を大前提に!

席次表の中のプロフィールに100の質問を加える場合、とにかく、招待者の人に楽しんでもらえる事を考え、作成する事をおすすめします。

招待者が着席し、披露宴が始まるまでと言うものは、意外と時間があるものです。
その間、席次表を見ながら、楽しんでもらう事ができ、また、100の質問をきっかけに、周りの人と楽しい時間を過ごしてもらう事ができれば最高かと思います。


結婚式の席次表とメニュー表を別にするメリット


結婚式に準備が必要な、席次表とメニュー表。
同じデザインで統一感を持たすことは大切ですが、出来ればこれら両者は別々に印刷し、作成する事をお勧めします。

その方がメリットも多く、結果、別々に作成してよかったと思う事も多いかと思います。
もちろん、デザインは統一されたものにする事をおすすめします。

出席者の確認は、ギリギリになる場合も…

結婚式の場合、招待状を渡し、その後出欠の返事を頂くと言う流れになっています。
一般的には、出欠確認が決まるのが結婚式の一週間前と言われ、予定以上にギリギリになる場合も少なくありません。

出席者に変更があった場合

メニューは、結婚式場との打ち合わせで、かなり早く決める事は可能です。
しかし、出席者の決定は、一週間ほど前です。
その為、メニュー表と席次表を一緒に作成する場合、どちらも完成するのが、結婚式当日のギリギリになってしまいます。

その上、万が一、出席者に変更があった場合、メニュー表も一緒に作成し直すといった事態にもなりかねないのです。
そう言った事態を少しでも避けるため、まずは、メニュー表だけでも完成させておくと、結婚式ギリギリに慌てる事を軽減させるメリットがあります。

サプライズ感を演出する為に

結婚式の場合、席次表は、席を確認するために必要なため、当たり前ですが、結婚式が始まる前に配られます。
その時、一緒にメニュー表を配ってしまう事で、少し、料理に対するサプライズ感がなくなってしまうとも言われています。

出席者の楽しみの一つは、結婚式の料理

結婚式に出席して頂く方は、みなさん、新郎新婦のお祝いに来て下さる人ばかりですが、そんな出席者の多くは、結婚式の料理も楽しみにしている人が多くなっています。
そんな人に少しでも、サプライズ感を出す為、メニュー表と席次表は別に作成し、お配りすると良いかと思います。

例えば、席次表とメニュー表が一緒に渡された場合、受付を済ませ、その場で席次表とメニュー表を確認してしまう事になります。

しかし、まず席次表だけお渡しする事で、出席者の名前を確認し、周りの人たちとお話する事ができます。
そして、次にメニュー表を渡され、確認する事で、2回、楽しみを持つ事ができるのです。
そうする事で、同じ席の人とも話が弾む場合も考えられる事から、席次表とメニュー表を別にするメリットはあると思います。

持ち帰った後の事を考えて…

基本、席次表とメニュー表は、出席者の方に持ち帰って頂く事になります。
その為、その後の事も考え、作成する必要があるのです。

席次表は、取っておく人が多いという事実

出席者の中には、席次表は記念に保管しておくと言う人が少なくありません。
席次表には、その結婚式に出席された人の名前が載っている事から、再度、確認する際に保管しておく人やプロフィールなどが掲載されていて、捨てるには心苦しいと言う人も多くなっています。

また、新郎新婦のプロフィールや新居の案内などが載っている場合、必要と言う事で保管する人も少なくありません。

しかし、メニュー表を保管しておくと言う人は少ないと言う事から考えると、自宅に持ち帰った際、出席者が保管しやすい為には、どうすれば良いかと考えると、やはり、席次表とメニュー表は別に作成するほうが喜ばれるかと思います。

新郎新婦にも、出席者にもメリットが多い

結婚式の席次表とメニュー表を別々に作成すると言う事は、期間にゆとりをもって作成する事ができると言う新郎新婦のメリットと出席者に対するサプライズ感のメリットがあると言えます。

その上で、出席者が持ち帰った後の保管を考えた際も、席次表とメニュー表は別にしておく事はお勧めだと言えると思います。

 


席次表の写真加工方法


ココサブのテンプレートは、席次表の写真もかんたんに掲載できます。
ワードのテンプレートの既存の飾り枠に、写真をはめ込むことが出来るので、パソコンが苦手な方でも楽に作成可能です。

続きを読む


知っておきたい結婚式の席次表の挨拶文の注意点


結婚式で来賓が一番最初に手に取る席次表。

結婚式で一番最初に受付をすませて、貰うのが自分の席が書かれた席次表です。この席次表がもし、ペラペラの紙だったら。
ちょっとデザインがいまいちだったら。。。あなたならどう思いますか?

続きを読む


席次表の写真を選ぶ時のチェックポイント


sport_top23

席次表は、写真で印象がとても変わってしまいます。だから写真選びはとても重要なんです!

ここでは最適な写真をお選びいただくコツをご紹介します!

続きを読む


ゲストが楽しめる!席次表のプロフィール項目


席次表

結婚式は人生の中で一番思い出に残るイベントの一つです。
ウェディングをプロにお任せするのもいいのですが、おふたりで手作りの結婚式を催すことも出席者の記憶の中に長らく残るものです。

ふたりの人となりが分かると、お招きしたゲストもより一層、結婚式を楽しんでいってもらえるはず。
自己満足にならない、ゲストが楽しめる席次表のプロフィール項目の作り方や、アイデアについて紹介します。

続きを読む


結婚式の席次表の肩書き・敬称について


結婚式・披露宴準備の豆知識。席次表の肩書き・敬称の正しい書き方とは?

結婚式・披露宴準備の豆知識。席次表の肩書き・敬称の正しい書き方とは?

ゲストの出欠が決まったら、さっそく席次表を作りましょう。
結婚式の準備をする中で必要になるペーパーアイテムのひとつが披露宴の席次表です。

続きを読む