MENU▼

結婚式の席札のメッセージ文例や手作りするコツ 【結婚式招待状・席次表が格安なココサブ】

結婚式の招待状TOP > 結婚準備お役立ち情報 >  教えて!結婚式までの「ウェディングレッスン」

結婚式の席札のメッセージ文例や手作りするコツ


結婚式の席札

結婚式の席札を手作りするのは、作り方や書き方さえわかっていれば、かんたんに作成出来るものです。結婚式の席札の作り方や書き方が分からないから、悩んで時間がかかってしまうのです。

お招きしたゲストに失礼な書き方をしてはいけません。
ココサブでは、席札の正しい書き方を身に付け、手作りする方法を紹介します。

続きを読む


ゲストが楽しめる席次表のプロフィール項目


席次表

結婚式は人生の中で一番思い出に残るイベントの一つです。
ウェディングをプロにお任せするのもいいのですが、おふたりで手作りの結婚式を催すことも出席者の記憶の中に長らく残るものです。

ふたりの人となりが分かると、お招きしたゲストもより一層、結婚式を楽しんでいってもらえるはず。
席次表のプロフィール項目は、ゲストが楽しんでもらうことが大事です。自己満足にならないように、これから始まるゲストのワクワク感を演出する為のアイデアを紹介します。

続きを読む


結婚式の引き出物にはヒキタクがおすすめ


ヒキタクという言葉をお聞きになったことがおありでしょうか?
このヒキタクというのは引き出物宅配を省略した言葉です。
その意味は、引き出物を結婚式会場で直接渡すのではなく、あとで宅配の形で送るという方法の事です。

実はこの方法は今、大変注目されています。
その理由は出席者にとっても、新郎新婦にとってもメリットが多いからです。
その理由について考えてみましょう。

ヒキタクは出席者に喜ばれる。

今まで、結婚式への参列者は、その式の時に引き出物を頂いて帰るのが主流でした。
引き出物は、新郎新婦から出席者への感謝を示すものですから、出席者も喜んで持って帰っていました。

しかし、結婚式の時に引き出物をもらうと、少し面倒なことも生じていたのも事実です。
例えば、引き出物が食器などだった場合は、帰りの荷物が重くなってしまう、二次会に行った時にみんなが同じ引き出物を持っているので、自分の頂いた引き出物がどれだかわからなくなってしまう、結婚式の後に、他の場所に出かける予定だったが、引き出物のために身動きが自由でなくなるなどです。

従来の引き出物の問題点を改善したのがヒキタク

ヒキタクは結婚式に出席してくださった方に後で引き出物を宅配する方法です。
この方法を用いるなら、出席者の負担を軽くすることが出来ます。

なぜなら、結婚式終了後に引き出物を持って帰る必要がないからです。
特に高齢の方や遠くから出席されている方、電車などの公共機関を利用された方からは、荷物が少なくなって助かるとの声があります。

また、結婚式のためにドレスで着飾っている方からも、そのドレスファッションを邪魔しない小さなハンドバックで行き帰りが出来るのでよいというメリットがあります。

ヒキタクは新郎新婦の予算にも優しい。

結婚式や披露宴には多くのお金がかかるものです。
お祝い事ですから、余りにも節約をするのも考え物ですが、節約することが出来るところは考慮したいものです。

その一つに引き出物持ち込み手数料があります。
それは結婚式場で用意される引き出物以外を選び、それを結婚式場に持ち込んだ際に一つ300円から500円チャージされるというものです。

結婚式場で納得のいく引き出物がなかった場合にはこの持ち込み手数料を払ってでも、他から引き出物を選んで持ってくるという選択をする方もおられるでしょう。
ではヒキタクはこの持ち込み手数料が必要なのでしょうか?

ヒキタクは持ち込み手数料が必要ない。

ヒキタクを選んだ際には、結婚式場から引き出物持ち込み手数料をチャージされる心配がありません。
なぜなら、結婚式場に引き出物を持ち込んでいないからです。

しかし、結婚式場の提供する引き出物の選択肢から選ぶのではなく、ヒキタクを選ぶなら、サイトから新郎新婦の好きな、そして予算にあった引き出物を選ぶことが出来るのです。

持ち込み手数料が取られない事を考えると、その手数料分を引き出物代に足して少しレベルアップした引き出物を準備し出席者への感謝を伝えることが出来るでしょう。

ヒキタクは出席者への失礼に当たらないのか?

ヒキタクを選択した際には結婚式当日にその会場で引き出物を渡さないので、出席者に対しての感謝が伝わらないだろうか?失礼にあたってしまわないだろうか?と心配になる新郎新婦もおられます。
ヒキタクを選択して、どのように失礼に当たらないようにできるでしょうか?

ヒキタクを選択するときの注意点。

新郎新婦がヒキタクを選択するときには、その事を出席者に伝える必要があります。
出席者が座られる席に、「宅配案内カード」を用意することが出来るでしょう。

このカードによって引き出物は宅配で送られることを知らせることが出来ます。
それに加えて、司会の方からも、引き出物は宅配で送らせていただくことを説明してもらうなら、誤解が生じることはないでしょう。

実際、最近ではこのヒキタクを選択される新郎新婦が増えてきていますので、この決定を不義理とか失礼と感じる出席者はいないでしょう。

ヒキタクは出席者にも新郎新婦にもメリットがある

ヒキタクを選択するなら、出席者が結婚式の後に大きな引き出物を持って移動しなくても済むというメリットがあります。
特にドレスで着飾っている女性や、高齢の方、遠方からの出席者には喜ばれるでしょう。

また新郎新婦も引き出物持ち込み手数料を余分に払わずに、好きな引き出物を選ぶことが出来るというメリットがあります。
もしヒキタクを選択するときには、出席者に書面で、また司会者を通してその旨を伝えてもらいましょう。


ジューンブライドは日本でも人気?


海外では6月に結婚式をすることを「ジューンブライド」と言います。
6月に結婚式を挙げると一生幸せになれるという言い伝えがあるからです。

特に、海外では6月に天気が良い日が続くため、結婚式を挙げる季節として最適ということもあります。
日本ではジューンブライドは人気があるのでしょうか?
日本で結婚式を挙げることが多い季節をお教えします。

日本でもジューンブライドは有名

日本は、これまで自宅で結婚式を挙げる風習が一般的でした。
しかし、今ではホテルなどの大きな会場で盛大に結婚式を行ったり、レストランでカジュアルな結婚式をするカップルもいます。
花嫁や花婿の衣装も、和装からタキシードやウェディングドレスが人気になりました。

日本式の結婚式のスタイルは、欧米式に変化してきています。
その中でもジューンブライドは有名です。

6月に結婚式を挙げると、そのカップルは幸せな人生を過ごせるというものです。
日本でもこのジューンブライドの風習にこだわるカップルがいます。
6月にわざわざ結婚式を挙げるカップルがいるのも事実です。

日本の結婚式に相応しい季節・春編

春はポカポカ陽気で、植物たちが目覚める季節です。
温かな気候になり、気持ちもワクワクしてくる季節ですよね。

結婚式という新たな人生の門出を、こうした気持ちの良い春に行うカップルは多いです。
天候にも恵まれる季節なので、屋外の会場で結婚式を挙げるカップルもいます。

春は気持ちも晴れ晴れとするので、日本の結婚式にぴったりの季節と言えます。
春に合わせたお色直しのドレスも、パステルカラーが良く似合います。
パステルカラーが好きな花嫁さんにぴったりの季節です。

日本の結婚式に相応しい季節・秋編

秋と言えば、実りの季節です。
紅葉する木々も美しく、景観が良くなります。
台風が過ぎ去った後なので、大雨になるなどの心配も少ないでしょう。
屋外で結婚式をするのにもぴったりの季節です。
過ごしやすい気候なので、秋に結婚式を挙げるカップルは多いです。

フォトウェディングで済ませるカップルも多いですが、景観が美しい秋に屋外で撮影するのに適しています。

秋は美味しいものがたくさん実ります。
結婚式後の引き出物に、秋の味覚を入れると季節を感じられるものになります。
引き出物にもより良いものをとこだわる場合、秋がオススメです。

ジューンブライドを意識する場合の結婚式

日本で6月に結婚式をすると、梅雨の季節ということもあり、雨で憂鬱な結婚式になる場合があります。
しかし、梅雨の季節だからこそ、結婚式を挙げるメリットもあります。

梅雨は雨が多くなるので、その分結婚式の費用を安くしてくれるキャンペーンを行っている結婚式会場が多いのです。
なるべく出費を減らしたいのであれば、6月に結婚式を挙げるのも良いでしょう。

日本のジューンブライドは有名でお得!

日本でもジューンブライドは有名です。
6月に結婚式を挙げることに憧れているカップルもいます。

日本の場合は梅雨の季節と重なるので、雨になる可能性が高いです。
しかし、天候を気にしなければ、天候が悪い分だけお得なキャンペーンをしている結婚式会場もあります。
日本はジューンブライドの風習をお得にすることが出来ます。
それもあって、結婚式を挙げる人が多い季節と言えるでしょう。


もう迷わない!結婚式のドレス選び


一生に一度のビッグイベントである結婚式。主役の花嫁が着るウェディングドレスは、参加した人すべてが注目するものです。結婚式前に記念写真や動画に残るウェディングドレス選びに悩むのは当然です。

ここでは、ウェディングドレスを選ぶ際に迷った時の対処法について紹介したいと思います。

事前に好みのウェディングドレスをリサーチしておく

ウェディングドレスといっても、デザインや素材によって種類は何パターンにもなります。
できるだけ沢山のドレスを試着してから決めたいですが、繰り返している間にどれを選べば良いのか分からなくなってしまうものです。

大量のウェディングドレスを目の当たりにしていると、もともと自分が希望していたイメージを見失ってしまうこともあります。

箇条書きやイラストでメモを作る

その時に役立つのが、自分なりに好みのウェディングドレスを事前にリサーチしておいたものです。
できれば試着をする日までに、メモ帳などに箇条書きでも良いですし、希望に近いドレスを絵に描いておくと印象が分かりやすいです。

なかなか具体的なイメージが湧かない場合は、ネットでウェディングドレスの画像を見て、いくつかお気に入りを保存しておくのも良いです。
大まかにでもメモを作っておくと、イメージに合ったドレスを厳選して試着できますから、時間短縮にもなるのでお勧めです。

1着ずつ写メを撮影してじっくり検討する

試着する時は、大きな鏡の前に立ってウェディングドレス姿を確認するものです。
ですが、横からの角度や後ろ姿などは、自分だけでは確認しづらいこともあります。

限られた時間内で、どのドレスが好印象だったかを把握するのはとても難しいです。
そういう時は、試着に一緒に来てくれた家族や友人などに頼んで、写メを撮影してもらうと良いです。

1着ずつ写メに残しておくことで、後から冷静に自分の姿をチェックすることができます。
自然にどのドレスが一番似合っているか分かるので、ぜひ撮影をしておきましょう。

女友達に写メを送って感想を聞く

ウェディングドレスを選ぶ時に、結婚式場スタッフや家族だけでは、意見がバラバラになることもあります。
より多くの人の目に触れさせ、たくさんの意見を聞いておきたいので、仲の良い女友達の意見も取り入れてください。

女性目線なら、全く違うアドバイスをしてもらえることもあり、自分のキャラに合ったドレスを選んでくれることでしょう。
女同士ですから、正直でストレートな意見をもらえるメリットがありますから、積極的にお願いしてみると迷わずに選べます。

メイクやヘアスタイルに合わせてウェディングドレスを選ぶ

試着する日は、どうしてもウェディングドレスだけを見て選ぼうと考えがちです。
デザインやイメージ先行になり、より希望に近いドレスを選んだものの、本当にこれで良いのかと悶々とすることもあります。

悩んでしまう理由のひとつに、普段のヘアメイクとドレスがマッチしていない違和感があるからです。
結婚式当日はヘアメイクをしてドレスを着るわけですから、そちらとの兼ね合いも考えておかなくてはなりません。
ヘアメイクとドレスの相性は重要ですから、専属スタッフと納得がいくまで相談したほうが良いですね。

ヘアメイクのバランスを重視する

結婚式では結婚式場の専属スタッフによって、本人の顔だちに合ったヘアメイクをしてくれます。

プロのヘアメイクですから、普段よりもずっと華やかで、自分らしさを活かしたものにしてくれるでしょう。
もちろん、選んだウェディングドレスのイメージにも合わせて、美しさが際立つ演出をしてくれるはずです。

もしもウェディングドレスよりも、ヘアメイクのほうがイメージしやすいのであれば、先にそちらを決めて、後からドレス選びをすると分かりやすいこともあります。

憧れのモデルや女優の画像を見せるなど、スタッフに分かりやすく伝えれば、スムーズに取り組みやすくなります。
ヘアメイクとドレスのバランスを重視することで、新鮮な気持ちに切り替えることができます。

最高の結婚式にするためのウェディングドレス試着前にやっておくべきこと

結婚式を人生のうちで最も輝いている日にしたいからこそ、ウェディングドレス選びには真剣になるものです。
一度に何着ものドレスを試着しても、すぐに決められる人のほうが少ないでしょう。

花嫁なら誰もが迷って当たり前の事なので、ご紹介したポイントを参考にして、記念に残る素敵な結婚式になるよう頑張ってくださいね。


マリッジブルーになる2つの理由と対処法


誰もがマリッジブルーという言葉をお聞きになったことがおありでしょう。
これは結婚式の前に気分が落ち込んでしまう事ですが、その原因の多くには結婚に際しての環境の変化や結婚式の準備に追われてしまうと言う事があります。

もし、マリッジブルーになってしまたら、そのストレスにどのように対処することが出来るでしょうか?

マリッジブルーの原因とは?

愛し合っている二人が、結婚式を迎える前は、多くの人から祝福されて、幸せを感じている時期だと多くの人が考えている事でしょう。
しかし、多くの結婚式を前に控えているカップルがマリッジブルーを経験します。

人それぞれ、状況や性格は異なりますから、原因もそれぞれです。
どんなマリッジブル―の原因があるでしょうか?

理由① 環境が変わること

マリッジブルーになる主な原因の一つとして環境が変わる事が上げられます。
確かに結婚はとても、素敵で、幸せな事ですが、それと同時に結婚によって非常に多くの変化を経験します。

例えば、結婚することによって、家、住む地域、職場などが変わるでしょう。

人は大きな変化があるときに大きなストレスを感じます。また、結婚することによって、家族の中での立場も変化します。
男性であれば夫へ、女性であれば、妻へ、そして、義理の家族との関係も始まり、自分たちで決めなければならない事が増えてきます。
そのような事に追われてしまい、マリッジブルーになってしまうのです。

理由② 結婚式の前の準備

もう一つのマリッジブルーの原因は、結婚式の準備です。
結婚式は人生の中でも大きなイベントで、一番の晴れ舞台ですが、その分、結婚式を成功させたいという大きなプレッシャーを感じます。

初婚の場合は結婚式に向けての準備は、初めての事ですから、そのプレッシャーに押しつぶされてしまうような感覚を持つかもしれません。
また男性と女性の感覚の違いによって、結婚式の式場選び、だれを招待するかなど細かな点で意見の食い違いを感じ、それもストレスやマリッジブルーにつながっていきます。

マリッジブル―になってしまった時にはどうすれば良いの?

マリッジブルーという言葉を聞いたことがあって、その存在を知っている方がほとんどでしょう。
でも、その方の多くが、私はマリッジブルーにはならないはずだと考えています。

結婚前の一番幸せな時は最高に楽しいはずだという希望的な観測を持っているのです。
しかし、いざ自分がマリッジブルーになってしまったらショックで何も手につかなくなってしまいます。
そのようなマリッジブルーをどのように乗り切れるのでしょうか?

話し合いが大切。

一番大切な事は、将来夫婦となる二人の緊密なコミニュケーションです。
マリッジブルーになっていることは決して恥ずかしいことではありません。
むしろ、このことを二人で話し合って、二人が一層真剣に向き合うチャンスとしましょう。

今の率直な気持ちを話し、結婚式の準備に関しても、お互いが納得するまで話し合いましょう。
そうするならば、お互い信頼できる関係を築くことが出来、それは結婚してからも大きな財産となるでしょう。

家族や親友とのコミニュケーションも大切です。
家族や親友は新郎新婦の味方です。
困っていたら助けたいと思っています。

大きなストレスを抱えていたら、すぐに相談しその問題が大きくなっていかないようにしましょう。

マリッジブルーのストレス解消には同性の友達との交友が大切

マリッジブルーになっている時に本当に助けになってくれるのは同性の友達です。
結婚するまでに多くの同性の友人との友情を築いてきたことでしょう。
この友情は結婚してからも、断ち切れるわけではなく、続いていきます。

結婚する前にこの貴重な友情関係に注目してみるのが良いでしょう。

同性の友達と食事や旅行に出かける

同性の友達は長い期間にわたって友情をはぐくんできた人が多いはずです。
私たちの性格も状況も、趣味も知っています。

マリッジブルーになっている時には、このような友人を誘って食事や旅行に出かけると良いでしょう。
たくさんの事を話して気分を落ち着けることが出来るのです。

なぜなら、人間は落ち込んでいる時に誰かに話を聞いてもらうだけで、ストレスがなくなると言われているからです。
また、その友人との時間を過ごすことによって、これから結婚するパートナーとの貴重な関係を再認識する機会ともできるでしょう。

マリッジブルーの原因と対処方法

結婚式の前に準備などに追われて大きなストレスを抱えたり、マリッジブルーになってしまう事があるでしょう。
その原因には結婚による大きな環境の変化、結婚式の準備に追われてしまう事などがあります。

そのような時には結婚する二人でよく話し合う事が大切です。
それに加えて同性の友人たちと食事や旅行に出かける時を持つならストレスを解消できるでしょう。


素晴らしい結婚式になるための当日の過ごし方


あなたにとっての大切な一日となるであろう、結婚式当日。
そんな一日をより素晴らしいものとするために、どんな風に過ごせばよいでしょうか。

少し気を付けて過ごすだけで、結婚式当日が何倍にも楽しく、素敵な一日となる可能性を秘めています。
そして結婚式本番で迎えるクライマックスが最高潮になるために、当日の過ごし方のポイントを見ていきましょう。

気分良く朝を迎えましょう

朝起きてうんざりな気分では、結婚式当日がグズグズになってしまいます。
スッキリとした気持ちで、気分良く朝を迎えて、良いスタートダッシュを切れるよう、前日から気をつけてみましょう。

前日の過ごし方に気を付けましょう

バチェラーパーティーと称して、友達と深夜まで騒ぎたい気分も理解できます。
しかし、当日顔が腫れていたなどということになっては、特に花嫁さんにとっては台無しとなってしまいます。

ウェディングドレスを着て、結婚式当日美しい花嫁としていられるために、前日の友達とのお付き合いはほどほどにしておき、早めに休むようにしましょう。

結婚する彼や彼女と夜遅くまでメールのやり取りをするかもしれません。
そのまま気が付いたら朝を迎えていたなんてことになっては大変。

寝不足は顔に出てしまいます。
せっかくの晴れ舞台を元気いっぱいで過ごすために、睡眠をしっかりとって身体を休めることが必要です。

結婚式当日は長丁場となります。
タキシードやウェディングドレスという気慣れない衣装も身に着けて、緊張感が増しますので、寝不足による体調不良になることも考えられます。
彼に彼女に会いたいという逸る気持ちを抑えて、お互いの身体を思いやってはいかがでしょう。

時間に余裕を持って行動しましょう

いつもよりお化粧に時間をかけたり、髪型を丁寧にセットしたりして、結婚式当日はいつも以上に自分を華やかにしようと思うかもしれません。
そんな時、少し時間を気にする余裕を持ちましょう。

気が付いたら、結婚式まであとわずかしかないなどとなっては、気持ちに余裕がなくなり、せっかくの時間を楽しむことができなくなってしまいます。
時間に余裕を持って行動することで、結婚式当日を焦らずに楽しむことができるようになるでしょう。

5分前行動を心がけましょう

結婚式場まではどのような交通手段で行くでしょうか。
公共交通機関であれば、前日までに何時のバスや電車に乗って行くことを確認しておきましょう。

また、忘れずに財布にお金を入れておきましょう。
乗用車で結婚式場まで向かう場合は、自宅から結婚式場までの移動時間、経路の確認をしましょう。
渋滞でイライラした気分にならないよう、渋滞情報もこまめにチェックしておきましょう。

例えば結婚式当日に、何かトラブルがあった場合でも、5分前など時間に余裕を持って行動しておけば、まあなんとかなるかと気持ちにも余裕が生まれるかもしれません。
当日は少し早いかなぐらいに行動して、何かハプニングがあった場合に備えましょう。

お世話になる方への気遣いも忘れないようにしましょう。

当日は、結婚式場のスタッフの方々にお世話になります。
気持ちよく祝ってもらい、また最高の結婚式を演出してもらえるよう、挨拶からしっかりと行っていきましょう。

来賓の皆様にも感謝の気持ちを伝えましょう。

自分たちのために来てくれたという気持を持ちましょう。

結婚式当日は、来賓によっては遠方から、仕事が休みの日に時間をかけて結婚式場まで来てくれる方もいます。
わざわざ自分たちのために来てくださりありがとうという感謝の気持ちを直接伝えることで、お互い気持ちよく過ごすことができるでしょう。

挨拶などで来賓全員に伝えるという方法もありますし、見送りの際に一人一人へ感謝を伝えるという方法もあります。

また、結婚式場のスタッフの皆さんへの感謝も忘れずにいたいものです。
お二人の門出を最高の物にしようとスタッフさんも懸命に動いてくれることでしょう。

やってもらって当たり前という気持ではなく、スタッフさん方へのちょっとした気遣い、ありがとうと伝えたりすることで、お互いに良い結婚式だったなと振り返ることができるかもしれません。

当日に備えて行動し、時間と気持ちに余裕を持ちましょう

今回は結婚式当日がより素晴らしいものになるために、どのようにしたら良いかを見てきました。
普段を同じように過ごすのではなく、ちょっと気を遣うだけで、当日がより素晴らしいものとなる要素が見えたと思います。

いつもより少しでも気持ちや時間に余裕を持つことで、人生で最高の瞬間を迎えられるよう、当日の過ごし方を二人でよく話し合ってみてはいかがでしょう。


教えて!結婚式までの「ウェディングレッスン」


教えて!結婚式までの「ウェディングレッスン」

結婚式のペーパーアイテムをあなどる事なかれ!!

一生に一度の結婚式。来賓に楽しく、そして思い出に残る結婚式にしたいものと誰しもが望みますよね。
そんな結婚式で疎かにしてはいけないのが、ペーパーアイテムです。

ペーパーアイテムって何?という方もおられるかもしれませんが、分かりやすい例では招待状や席次表です。
ココサブペーパーアイテムのお得情報、選び方、種類についてご紹介します。

続きを読む


年賀状依頼で抑えておきたいポイント


結婚式では、多くの参列者に祝福され、幸せの第一歩を歩みだす事ができました。

新年の挨拶として、送る年賀状にもこだわりを持たせ、お祝いの気持ちを伝えなくてはいけません。
業者に年賀状印刷や、年賀状写真を注文する際には「金額」「品質」「デザイン」「出荷時間」と違いがあります。

初めて結婚式のお祝いの年賀状を出される方は迷うところでしょう。
ここでは失敗しない年賀状印刷、年賀状写真の選び方について見ていきます。

安い年賀状印刷を依頼する際の注意点

年賀状印刷や写真年賀状の依頼を引き受けてくれる印刷メーカーは多くあります。
料金は、印刷枚数が多ければ多いほど安くなります。
1枚あたりの価格が安く書かれていても、100枚や200枚などまとめて注文した場合の料金の場合もありますので、注意しましょう。

デザインに関しても、最もポピュラーな和風の年賀状やモダンでクールなデザインの物など多くあります。
まずは印刷してもらいたい枚数を業者ごとに比較して、各デザインの料金相場を調べる必要があります。

印刷以外の他のサービスもチェック

結婚式のお祝いの年賀状を出す際に、初心者が特に多くミスしてしまうのが、宛名や漢字の入力ミスや、発注したデザインに関する入力ミスがあります。

印刷後の対応が業者ごとに違いがあるのが注意すべきポイントです。
保証制度として、再発注しても費用がかからない印刷会社もあれば、発注ミス分の料金は別途費用がかかる印刷会社もあるのです。
万が一の入力ミスの事も想定して、保証制度を適用して無料で再印刷してくれる印刷会社を選ぶ事で安く仕上げる事ができます。

結婚式年賀状の写真印刷を依頼する際の注意点

結婚報告は年賀状でという方も多いと思います。
ふたりの結婚式の写真を掲載する事で、結婚式に出席していない方も、雰囲気が伝わりやすいです。
しかし、他のデザインと比較しても料金が少し割高に設定されています。

晴れやかな夫婦の写真印刷や、お子さんの写真印刷などに伝えたいメッセージを添えるデザインが主流となっています。
家族の伝えたい形を写真にて表現できるようなデザインを選ぶ事が重要です。

写真印刷の年賀状は緻密な高画質を

写真印刷を依頼する際には、写真印刷で作成される写真本来の鮮やさを年賀状に再現できるのかが重要です。
緻密な高解像度に仕上げる事ができるかを比較する必要があります。

年賀状いっぱいに微笑むお子さんの写真印刷などでは、表情も然る事ながら、肌の質感や色合いまでを美麗に仕上げる事が重要です。
カラー仕上げで1080~3000以上、写真仕上げでも2000~4000以上と品質に違いがあるので、チェックしましょう。

年賀状印刷を安く仕上げる際のその他の注意点

年賀状印刷や、写真印刷は50枚、100枚と枚数が多くなります。
安く抑えるには、送料も無料で行えるメーカーを選ぶ必要があります。
依頼金額がいくら以上で送料無料となるメーカーもあります。
事前に確認しておく必要があります。

また、稼働する印刷会社は年末前の11月頃が最盛期に入ります。
指定された期日までに注文すると、割引サービスや景品が当たる抽選会など、お得なキャンペーンも開催されています。
安く仕上げたい方にはおすすめの方法となります。

忙しい方のための年賀状印刷依頼方法

印刷会社の中には、宛名やデザインを指定するだけで、何とポストにまで投函してくれたり、年賀状を購入しなくても印刷会社が販売している年賀はがきもあります。
郵便局の窓口で購入できる金額よりも、安い値段で購入できる印刷会社もあるのです。

なるべく費用を抑えつつ、かつ便利なサービスを活用する事で、年賀状印刷を依頼した方と、受け取った方双方に喜ばれるサービスとなります。
出荷までのスピードなども考慮してメーカーを選ぶ事が重要になってきます。

料金とサービスが充実したサイト選びを

年賀状印刷、写真印刷を発注できる印刷会社にはそれぞれ特徴があります。
枚数ごとの料金、イラストや写真の画質、送料やはがき代。

年賀状印刷や写真印刷を依頼する際には、これらの料金とサービスの充実を比較して、ここなら安心して仕上げてもらえる印刷会社を選びましょう。
そして、世界に1枚だけのオリジナル年賀状を完成させてください。


ドレスを着た時の花嫁の歩き方やしぐさ


結婚式といえば、花嫁さんが主役ですよね。
一生に一度きりの晴れ舞台であり、人生の門出です。より美しい花嫁さんとして招待客に映るようにするためには、ウェディングドレスを着こなす必要があります。

ウェディングドレスを美しく着こなすための歩き方や、仕草について今回はお伝えしたいと思います。これであなたも素敵な花嫁さんになることが出来ますよ。

ウェディングドレス別の歩き方やしぐさについて。

ウェディングドレスには、様々なシルエットのものがあります。
ふわっとしたお姫様のようなプリンセスラインや、スタンダードなAライン、シンプルなストレートライン、大人っぽいマーメイドライン、バストより下をプリーツで切り返したエンパイアライン、芸者からヒントを得た桂由美が考案したユミラインなどです。

ウェディングドレスはそのシルエットによって歩き方が仕草が変わってきます。
ドレスのシルエット別にそのコツを伝授したいと思います。今回は、その中でも特に人気がある4つのシルエットのウェディングドレスについての仕草をお教えします。

プリンセスラインのウェディングドレスの場合。

プリンセスラインのウェディングドレスは、スカート部分にボリュームがあります。
そのため、ホテルなどの大きな会場で映えるラインです。
多少大股になったとしても、足元は完全に隠れているので見えにくいようになっています。

しかし、あまり大股に歩いてしまうと、ヒールの高い靴の場合転んでしまう可能性があります。見えないところでも品が良く見えるように歩くようにしてください。

プリンセスラインは裾が広がっているので、テーブルなどにぶつからないように注意してください。

Aラインのウェディングドレスの場合。

Aラインのウェディングドレスは、ホテルなどの大きな会場でも見栄えが良いですし、教会式でも美しく映えます。
スタンダードなウェディングドレスを言えるでしょう。

Aラインは大股で歩くと目立ってしまう場合があります。
裾も長い事が殆どなので、雑に歩くと裾をひらひらさせてしまい、美しくありません。歩き方は大股にならないように、静かに歩くように心がけてください。

ストレートラインのウェディングドレスの場合。

ストレートラインのウェディングドレスは、すとんとしたシンプルなスカートのシルエットです。
レストランウェディングなどの小さな会場でも、動きやすい特徴があります。大きな会場では目立ちませんが、カジュアルな結婚式にしたいカップルに向いています。

ストレートラインは足の動きが特に目立つシルエットです。
大股に歩くと品が無く見えてしまいます。
動きやすい反面、活発に動いてしまうと悪目立ちするので注意が必要です。

花嫁として、なるべくおしとやかに見えるように動くようにしてください。
つま先は特に目立ちますので、蟹股にならないように気を付けましょう。

美しい花嫁になるためのコツ

美しい花嫁さんになるためには、大胆な動きをしないことが重要です。
一生に一度の晴れ舞台なのですから、リハーサルをかねて歩き方の練習をしましょう。

鏡の前で自分の動きを確認してください。
しぐさの美しい女性は輝いて見えます。
ウェディングドレスのシルエットに合わせた動きをすることで、最高の花嫁になることが出来るのです。


結婚式の招待状TOP > 結婚準備お役立ち情報 >  教えて!結婚式までの「ウェディングレッスン」